ご利用にあたってのお願い(新型コロナウイルス感染拡大防止対策)

山吹ファクトリーは、政府より発令された緊急事態宣言に伴い自粛休業を行ってまいりましたが、緊急事態宣言の解除を受け営業を再開しております。
ご利用をお待ちいただいた皆さま、これまでご協力いただいた皆さまをはじめ、山吹ファクトリーの運営に関わる皆様に感謝いたします。

営業再開に伴い、新型コロナウイルス感染防止のため ご利用に際し、みなさまに守っていただきたい注意事項をまとめました。
“創る”ためのフリースペースとして 健やかな創作の場を提供し続けたい、という思いは変わりません。今後も、皆様のご協力をいただいた上で、感染防止に努めて安全に営業して参りたいと存じます。
今後も山吹ファクトリーの運営に関しては改善改良を重ねて行きますので、ご利用に際し不便などございましたらお気軽にお知らせくださいませ。
 

【予約時・ご利用前のお願い】

・入室人数目安 20人まで
国のガイドラインに従い、人と人との距離を2mあける場合、山吹ファクトリーは約20名入室可能です。ご考慮いただいた上で、ご利用をお願いいたします。
また、21人以上でご利用をご検討される場合は、一度ご相談ください。

・利用者リストの事前作成
山吹ファクトリーの利用初日までに、全スタッフ・キャストの利用者連絡先リストを作成し、団体側で保管するようお願いいたします。
利用日に提出の必要はありませんが、行政や保健所からの指示があった場合、利用者連絡先リストを提出していただくことがあります。
※入手した個人情報については、上記の目的外には使用いたしません。


【ご利用中のお願い】

・以下に該当する方は利用をご遠慮ください。
ー37.5℃以上の発熱、嘔吐や下痢、頭痛・咳・鼻水、強いだるさ、息苦しさなど風邪の諸症状のある方
上記風邪の諸症状が改善してから最低48時間自宅待機のち、体調に問題がないことを確認してから、山吹ファクトリーをご利用ください。
ー新型コロナウイルス感染症陽性の方
ー新型コロナウイルス感染症陽性と診断された方と過去14日間以内に接触している方
ー過去14日間以内に 政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航歴がある方

・検温
入室時に山吹ファクトリーに設置している体温計で検温を行い、37.5℃未満であることを確認してください。

・使用前後の消毒・清掃
消毒液を設置いたしますので、使用される机・椅子など備品類は、使用の前後に必ず消毒・清掃をお願いいたします。詳細は、山吹ファクトリー内掲示、清掃消毒チェックシートをご確認ください。

・常時換気
窓を2つ以上あけた状態での換気をお願いいたします。音響機材を使用する際は、窓を閉めて換気扇をつけてください。やむを得ず音出し中に窓を開ける場合は、音量を下げ、近隣の迷惑とならないようご配慮をお願いいたします。
騒音等のクレームがあった場合、利用をお断りすることがあります。

・マスク持参着用、こまめな手洗い
参加者全員に、マスクの持参、着用(*)、咳エチケットの励行、手洗いなどを徹底するようお伝えをお願いいたします。団体側で予備のマスクの用意をお願いいたします。
(*)利用内容により、やむを得ない場合を除く

・ごみの持ち帰り
使用したマスク、紙コップ、ペットボトル飲料の残置に注意し、必ずゴミはお持ち帰りください。

・利用中と利用後に感染の疑いがある場合、及び該当者と濃厚接触した場合は速やかにご連絡ください。
利用者が以下に該当する場合、速やかにご連絡ください。
ー山吹ファクトリー利用中または利用終了から14日以内に利用者本人が新型コロナウイルス感染症陽性との診断を受けた場合
ー 山吹ファクトリー利用中に新型コロナウイルス感染症陽性と診断を受けた方と濃厚接触した場合


【ご利用中のお願い(推奨)】

利用内容により やむを得ない場合を除き、以下の事項へのご協力をお願いいたします

・ソーシャルディスタンスについて
できるだけ人と人との間隔を2mあけるようご配慮をお願いいたします。稽古場仕込み撤去においても、十分な時間を設定し、三密の重なりの発生防止にご協力ください。

・楽屋(小部屋)の利用について
楽屋のご利用は、密接を避けるため、できるだけ1人ずつでのご利用をお願いいたします。 

・山吹ファクトリー内での飲食について
山吹ファクトリー内での飲食は可能です。山吹ファクトリー内で飲食をする際においても、三密の重なり発生防止にご協力ください。

・物の管理徹底
マイシューズ、マイマット、マイカップ、タンブラー、ペットボトル飲料等などの管理、洗浄、消毒は各自責任を持って行ってください。できるだけ用具の共有を行わないよう注意をお願いいたします。

・食器類備品の使用停止
感染防止のため、備品の食器の貸し出しを一時停止します。必要な場合、団体側で紙皿や紙コップをご用意ください。
 

ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。